音叉(おんさ)

↑音叉は、楽器の調律などの時に音程をとったり、音響の実験等に使用される、先端が二股に分かれた金属の道具です☆ (鋼やアルミニウムで出来ています🎵)
ーーーーーーーーーーー

音叉を使う事により、(元々絶対音感を持っている人は別として、) 音感が良くなったり、耳が鍛えられたりするそうです☆ 

ーーーーーーーーーーー
電子のチューナーだと、目で調律することになりますが、 音叉を使うと、耳で調律することになるので、耳が鍛えられて、音感が良くなって行くそうです☆ (ほぉ〜! そうだったのか〜!!☆☆☆)

(^∇^)ノ♪
ーーーーーーーーーーー

(私も、電子のチューナーを持ってはいますが、) 昔から、膝の横の辺りで、コ〜〜〜ンと叩いて、音叉を使って Violinのチューニングをする、あの感じが好きです🎵  

(*^▽^)/★*☆♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。